育児

2010年9月 1日 (水)

おしめ替えた!

本日は産院最後の日。結局毎日来てしまった。

そして初のおしめ替えに挑戦。

明日にはベイベーともお別れなので、やるつもりは

なかったのだけれど、看護師さんに「やっときなさい」

と言われましたので。

あ~らよっと!

Rimg0694

あ~それそれ!

Rimg0695

ま~、本物のうんちは無かったのでこんな物かと。

                    

そして明日に迫った名前期限。

1つには絞れたけれど、漢字が決まらず。

これから死ぬまで付き合う名前。

果たして気に入ってくれるのか?

どーすりゃいいんだ?

| | コメント (0)

2010年8月31日 (火)

ミルク飲ませた!

本日もベイベーに会いに。

今日はミルクを飲ませてあげました。

看護師に教えてもらいながら、ぎこちない手付き

ではありますが。

Rimg0690

休憩も入れずに一気飲みです。

Rimg0693

1日、1日成長します。

昨日からまた顔が変わった気がします。

Rimg0700

どっちに似てるんだろう??

新生児は笑わないと言うけれど、

絶対に笑ってる。

Rimg0694

ベイベーが可愛くて、レースどころじゃないぞ~!

名前を決めなくちゃ~~!

| | コメント (0)

2010年8月30日 (月)

ミルク飲んだ!

本日、大会会場へのバイク発送終了!

残りは補給食を準備すれば出発するのみ。

                      

宅急便の人が早く来てくれたので、急いで病院へ。

面会時間は20時まで。

病院へ到着すると、ベイベーは大泣きの最中。

ベイベーを出してもらい、早速だっこ。

すると、あ~ら不思議。

ぱぱが抱くとごきげ~~ん!

Rimg0692

絶対に笑っているぞ。

Rimg0693

そして、小さな手。

Rimg0701

ぱぱがいる間は泣かずにニコニコ。

嫁は相変わらず動けないらしい。

看護婦さんが言うには、

「あごが外れた様な感じです。じっとしていないと」

との事。まー焦らず、じっくりと。

そしてミルクも飲みました~~!

Rimg0706

ゴクゴクと美味しそうに一気に飲み干しました。

日々成長していて目が離せません。

                 

って、トレーニングしなくて大丈夫か!!??

| | コメント (0)

2010年8月29日 (日)

あくびした!

本日は朝から大忙し。

ベイベーには会いたいけれど、その前に来週に迫った

大会にバイクを梱包しなくては。

朝から取り掛かるも足りない工具に気付き中断。

午後からはかあちゃん、とおちゃん、弟のお嫁さんが

ベイベーを見にくるというので一緒に見てきました。

ベイベーは産まれ立てはまさにサルだったのに、

1日で顔が変わりました。

パリパリだった髪もキレイに洗ってもらいさらさらに。

そーいえば、ベイベー、髪の毛がたくさんあります。

赤ちゃんのイメージは薄毛なのに、産まれてすぐに

気持ち悪い位にふさふさ。こんなのあり?

Rimg0692

じじ、ばばもびっくり。

今日もぐっすりと寝ていて泣かないし起きない。

Rimg0691

ん~~、ぷりちー。

そして、おおあくび!!

Rimg0693

ん~~、ぷりち~~!

まだまだ見ていたかったけど、梱包を今日中に

しなくては。泣く泣くお別れ。

さよなら、ベイベー。

              

帰宅後はやりかけのバイク梱包に大苦戦。でもなんとか終了。

Rimg0695

後は待つのみ。

あ~疲れた。

| | コメント (0)

2010年8月28日 (土)

8月28日ドキュメント

(長いです)

8月27日金曜日、午前3時。

嫁の荒い息遣いで目が覚めた。

気のせいかと思い、暗闇の中じっと嫁を見ていたら

「1時半くらいから痛み出した」と答える。

いよいよか?しばらく様子をみる。

10分間隔で痛んでるという事なので病院に電話。

「来て下さい」との返事なので出掛ける支度。

午前5時、病院到着。

が、まだ陣痛の間隔が長いのと1人部屋が空いて

ないとの事で嫁を残して一時帰宅。

まだ眠いので布団に入る。

午前9時、電話の音で目が覚める。

「部屋が空いたから来てもいい」との事。

午前10時半、病院到着。

出産の事がまるで分かってないので

「昼過ぎには産まれて午後には帰れるかな~?」

なんて気楽に考えていた。

これからなが~い1日になるとも知らずに。。。

午前11時半、陣痛は10~15分おきにやってくる。

Rimg0689

そして昼に突入。嫁は病院のご飯。

Rimg0690

結構、いい物出るじゃないか。

俺はスーパーのおにぎりとパンなのに。

これが入院している病院。先日TVで紹介されました。

B

昼になり気温もぐんぐん上昇。今日も暑くなりそう。

嫁はなんとかピザをたいらげるが、かなり辛そう。

俺はただ腰をさするだけ。

午後4時、陣痛はひどくなるけど、状況は一向に変化なし。

Rimg0693

そして午後6時、夜ご飯が出てきました。

Rimg0694

この頃には陣痛はさらにひどくなり、夜ご飯が食べれません。

看護婦さんに状況を聞くと、

「産道は開いてきてるけど、赤ちゃんが降りてきてない」

この時点でも「もー産まれるべ」と気楽に考えていました。

そして遂に午後8時を回る。

Rimg0695

この病室、椅子がない。なので嫁のベットに腰掛けてさすって

いるのだけれど、今朝病院に着いてからずっとこの姿勢。

そして10分置きに腰をさする。眠気も襲ってくる。

たまらず嫁の横で横たわらせてもらった。

嫁の陣痛はさらに激しさを増して、悶絶している。

がばっと起き出してのたうち回ってる。

あんな格好や、こんな格好、四つんばいになったり。

俺は腰をさすりながら見てるだけ~。

「死の病気で苦しんでるんじゃない、人間を産むっていう

素晴らしい事で苦しんでいるんだ、楽しめ!」

と、いちよ励ましたつもりだけど聞いてんだか、聞いてないんだか。

そして午後10時半。

四つんばいになって苦しむ嫁が

「看護婦さんよんで~!破水した!」

Rimg0696

そして午後11時、遂に分娩室へ。

「やっと産まれる。。。」とほっとしたけど、ここから

まだ長かったのである。

頭は見えてきてるのにその後が続かない。

頭の所で出たりもどったりしてるらしい。

パンツのひもが中に入っちゃってよじって出そうと

してる感じか??

陣痛が弱いとの事で薬を使います。

日付は8月28日へと変わりました。

「まさかここで朝までいるのか~?」

と思い始め、眠気もピークに。

嫁の頭を支えながら、うとうとと眠りそうになる。

0時半頃、先生の動きが慌しくなり嫁の股間

辺りでもぞもぞやりだした!

そして0時47分。遂に、

「ギャー!」

Rimg0698

8月28日、午前0時47分、

3240g、女子誕生!ベイベー!

| | コメント (0)